05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いようで短かったさくら荘での日々

お久しぶりです。どどめ色マヨネーズです。
みみけ以降書いてなかったのでほんとに久々になります。
その間もまぁいろいろありました、今回はちょっと別のおはなしです。


さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)
(2013/07/10)
鴨志田一

商品詳細を見る


さくら荘のペットな彼女です。
去年の冬にアニメ化して、まぁいろいろと話題になった作品ですね。
当時同時にアニメ化していた中二病でも恋がしたい!でやたらツイッター等で荒ぶっていたどどマヨですが、実はさくら荘が大好きです。
ちょっと玄人ぶって言うと一応原作小説は全巻初版で持ってるくらいには好きです。
そんなさくら荘が、10巻で解決しました。
ほんとにいろいろと考える作品でした。
主人公の神田空太の気持ちはすごく共感できました。
周囲には才能に溢れた人間がいて、自分にはなにが出来るのだろうか。
才能と実力の差を見せ付けられて、自分はどうしたらいいのだろうか…。
そういう気持ちを自分も持っていたからです。
女性との恋愛の話。
相手を好きだけど、同じくらい嫌いになったりすること。
好きだからこそ付き合えないこと。
付き合ってもすれ違って、でもやっぱり好きだったり…。

さくら荘を読んで思ったことはたくさんあります。
平たく言うと夢についてです。
今は少ないですが絵という業界でお仕事をもらっていて、結構充実した日々をすごしています。
でもやっぱり思い通りいかないこともあります。
ぶっちゃけると嫉妬心とかはホントにヤバイです。
「この人に仕事来てるのに、俺には来ない」
そんな気持ちが今も多くあります。
以前まではこれを「嫌な感情」としてみていました。
友達の成功を妬むなんてつまらない、そう考えていました。
でも今はちょっと違った考えです。というか真逆ですね。
そういう嫉妬心っていうのも大事なんだと思います。
だってムカツクじゃないですか、周りが仕事しまくってると。
それでいいんだと思います。
ただ、大事なのは妬むだけじゃなくて、その苛立ちとかをどうするかなんだと思います。
たぶんその人は俺が知らないだけでたくさんの経験をしてきて、その結果、今があるんだと思います。
なら自分に足りないものを探せばいいんですよね。
簡単じゃないと思います。
でも一回しかない人生っていうゲーム、やれることをやってからクリアしたですもんね。
もちろん挫折しかけることだってあると思います。泣きたいこともあると思います。
そういうのをひっくるめて「夢を叶える」っていうのかなぁって思います。

なんか長々と語ってしまいましたが、それだけさくら荘が自分にもたらした影響っていうのはデカイんだと思います。
正直ここで上手く言葉にできません。もう読んでくれとしか…w

周りに嫉妬し、自分を嫌ってでもそんな自分を変えたくて仕方がなくて、でもやっぱり上手くいかなくて、
それでも這い蹲りながらでも前に進もうとする主人公。
大きな変化はありませんが、作品のなかで空太は確かに成長していました。
そんな空太に憧れて、自分もそうなりたくて、今の自分がここにいます。


鴨志田一先生、溝口ケージ先生、本当に素晴らしい作品をありがとうございました。
1巻からいままでほんとに楽しかったです。
まだ読んだことない方は是非読んでみてください。
もしかしたらここに書ききれなかった言葉に出来ない気持ちを共有できるかもしれません。
そうできたら嬉しいです。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

真夜
Author:どどめ色マヨネーズ
お絵かき大好きです

絶賛お仕事募集中!
連絡先はこちら↓
nekomimi-sharon☆live.jp
(☆を@に)

どどめ色マヨネーズ

ピクシブ

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。